FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピスト エレムノピゲ ♀ですよね?

アピスト エレムノピゲ(ディアマンテ) イタヤ  
のワイルドです。

画像見にくいと思いますが、この子♀ですよね?
本当は、♂のアガシジィを入れようと思っていたのですが、
いつも行ってるお店にペアで販売するはずが、入荷後すぐに1匹死んで
しまったディアマンテが。。。

今より大分小さくて、アピストに詳しくない私には、
雌雄判別が出来なく、店長もごめん、わからん!
ということで、♂であることに期待して連れてきたのてすが、
ちょっと大きくなってきたので。。。

♀じゃね?って感じです。
どなたかこの画像でわかる方がいましたら教えて下さい。。
2018091922064322a.jpg

可愛いんですけどね。。1匹だけ飼うなら♂が良かった!

この子は、餌は、人工飼料、冷凍ミジンコ、冷凍赤虫を食べますが、
赤虫大好きです。
水槽中央の流木の下を縄張りにして結構威張ってます。
何故か、プラティにだけ当たりがキツイです。
追い回すほどではないので全然プラティも大丈夫ですが。。
プラカットにだけは、縄張りに入ってこられると、タジタジしてます。
この子が♀でも大事に最後まで面倒見ますが、どうせなら
♂が良かったなー!
スポンサーサイト

ヤマトヌマエビ追加と導入方法について

現在、10匹のヤマトヌマエビがいますが、
更に10匹買ってきました!
ついでに、私の魚の導入方法の紹介。。。

まずは、袋を水槽に浮かべて温度合わせを行います。
私の水槽は、26℃で管理していて、今の時期は、さほど温度差はないと思うので
さらっと15分。
20180916223649097.jpg

ヤマトヌマエビ元気そうです。
何気に可愛いんですよねー。
あれれ、画像ではわかりませんが、1匹は稚エビだ!
これはさすがに喰われます。。。ので、実質9匹導入ですね。
20180916223651835.jpg

そしたら、袋を破いて水ごと水槽にLets Go!
で導入完了でーす!
簡単でしょ!
苔と残餌処理頑張ってねー!
2018091622365293f.jpg

おいおい。。水合わせしないのかよ!
と思う人もいるでしょーか?
私は魚でも水合わせはしません!キッパリ。。。
今飼育している魚も全部してません。。
チョコグラ、リコリス、アピストだろーが、以前飼っていたワイルドベタ達コッキーナからマクロストマまで
海水魚のシマヤッコ、ニシキヤッコ、チョウチョウウオだろうが
全部、水合わせしてません。
でも、死んだりしませんよ。。
私は、必要がないと思っているのでしませんが、
水合わせをしないことにこだわってる訳でもなく、
水合わせをしてから導入する事を否定している訳ではないので勘違い
しないでくださいね。
ただ、しっかりろ過のきいた水と、淡水魚であれば、弱酸性~中性のPH
であれば、導入時にショックを起こすような事はないと思っているからです。

以前、PHショックを何回か経験したことがありますが、
いずれも私の水槽の水質に問題があった時でした。
この辺を話だすと、すごーく長くなってしまうので、
また今度にしますね。

以前、某有名熱帯魚ショップの店長に水合わせってします?
て聞いたところ、意味ないからやらないよ!
水合わせしないと死ぬのは、自分の水槽の水が駄目か、
魚事態が弱ってるからでしょ!
その場合、どちらにしても、水合わせしたって結局死ぬんだよ!
うちは、きちんと水作ってるから、水合わせなんて必要ないよ!
なんて言ってる方もいました。

とはいえ、水合わせする事のほうが
魚には絶対に優しいと私も思っていますけど。。

なので、
良い子は真似しないでねー!





ベタ·プラカット レッドドラゴン

#記事の見直し、変更をしました。

私の飼育している魚の紹介です。
第1回は、
ベタ·プラカットのレッドドラゴンです!
繁殖させるつもりはないので、♂のみ飼育してます。
私の水槽のメインであり、ボス的存在でもあります。

プラカットは、原種スプレンデンスを改良した改良ベタです。
この辺の説明は、長くなってしまうので機会があれば。。

ベタというと、すごく小さい入れ物で飼うイメージがあると思いますが、
プラカットは、原種スプレンデンスのように鰭が短く
普通に泳ぎ回る魚なので、瓶の中で生かされているだけのような飼育の仕方は
私はしたくありません。
確かに、それなりの知識がある人なら、瓶でも飼育出来てしまう魚ですが。。。

この個体の話に戻しますねー。
90㎝水槽の中を悠々と我が物顔で泳ぎ、
水槽に近づくと、餌くれアピールをしにやってくる可愛いやつです。
正直、もう少し小型カラシンとかにちょっかい出すかと思っていたのですが、
この子は、全く感心ないみたいで、かなりお利口さんです。
水槽の掃除をしてても全然逃げない図太さもあります。

餌は、冷凍赤虫が好物ですが、冷凍みじんこと人工飼料もよく食べます。

20180915135632c18.jpg
20180915135637ad4.jpg
ワイルドベタばかり飼育してきましたが、
プラカットの逞しい体つきは良いですねー!
20180915135635cc4.jpg
チョコグラとのツーショットです!
20180915135633e8c.jpg
カラーリングがレッドドラゴンということもあり、 
水槽の中でかなり目立ちます!

ちなみに、一応ベタという魚を知らない人のために。。。
プラカットは、元々闘魚として改良されてきた品種ですので、
基本、同種の混泳はダメです。メスも繁殖時以外は、同居は避けたほうが無難です。
個体差があり、気性の荒い個体は、小さいネオンテトラ位なら食べたり、
アタックして殺してしまったりする事もあるそうです。まあ、闘魚ですからねー。

鰭を全開で広げている格好いい写真がなかなか撮れないのが残念てす。

与えているエサの紹介とか。。

私が魚達にあげているエサの紹介と与え方、前回書いた飼育魚の中で人工飼料を食べない魚などです。


お馴染みのキョーリンさんの、
クリーン赤虫と、クリーンみじんこ。
値段は、少々高いですが、殺菌処理してあるのは魅力ですね。
安心して与える事ができるので。。。
20180912221115203.jpg

人工飼料は、ソネケミファさんの、
めだかの餌 和 若魚.親魚育成用 です。
粗蛋白質が53%以上で、アスタキサンチンが高濃度で入っているので
色揚げにも、育成にも良さげな気がして使っています。
魚達の喰い付きも良好ですよ。


この3種類の餌を1日1回あげています。
先に冷凍餌を与えてしまうと、人工飼料を食べなくなるといけないのと、
人工飼料を食べる魚のお腹をある程度満たしてからでないと、冷凍餌しか
食べない魚達に餌が回らないので、与える順番は
1:めだかの餌
2:冷凍ミジンコ
3:冷凍赤虫
です。
餌は、下の画像のカップにそれぞれ入れて、その中に飼育水を入れて、
スポイトで与えます。
餌を水面にまく与え方だと餌のロスが多いのと狙ったところに餌を入れることが出来ないので、
昔から、必ず餌はスポイトで与えています。
人工飼料も同じです。

ちなみに、魚にも個体差があるので参考までにですが、
私の飼育している魚(前回の記事を見てください)で、
人工飼料を食べないのは、
1:リコリス アンジュンガンエンシス(赤虫のみ)
2:リコリス ディスネリー(赤虫のみ)
3:スカーレットジェム(赤虫メインでみじんこ少し)
4:コリドラス ハステータス(赤虫メインでみじんこ少し)
5:コリドラス ピグミー(赤虫メインでみじんこ少し)
あとの魚は、3種類の餌を全て食べますが、やはり赤虫が一番人気てす。
で、感覚的に、絶対に人工飼料を食べなさそうなのは、
なんといってもスカーレットジェムです。
人工飼料には全く興味を示さないですね。。。
まあ、私は人工飼料より冷凍餌で育てたい派なので、全く問題ないですが。。

これから、私の飼育している魚と同じ魚を飼育しようと考えている方の参考にでもなればいいですが。。

20180912221113b70.jpg
201809122211117f4.jpg

飼育中の熱帯魚達。

現在飼育中の魚達を少しだけ画像で紹介しまーす。
順次、魚毎に紹介していきたいと思っています。
まずは、飼育中の魚の名前を箇条書きで。。。

20180909111442804.jpg
20180909094548fd3.jpg
20180909094546faa.jpg
20180909094543681.jpg
201809090945405aa.jpg

1: ベタ プラカット(レッドドラゴン) 
2: リコリス アンジュンガンエンシス 
3: リコリス ディスネリー 
4: チョコレートグラミー 
5: アピスト エレムノピゲ 
6: ネオンテトラ 
7: カージナルテトラ 
8: ゴールデンテトラ
9: テトラSP
10: レッドテトラ
11: グリーンファイヤーテトラ
12: ラスボラ エスペイ
13: ミクロラスボラ ハナビ
14: オレンジグリッターダニオ
15: ニューギニアレインボー
16: アフリカンランプアイ
17: ベックフォルディーペンシル
18: ハニービープラティ 
19: コリドラス ピグミー
20: コリドラス ハステータス
21: オトシンクルス
22: バジス スカーレットジェム
23: テトラオーロ
24: ヤマトヌマエビ
以上、24種類でワサワサしております!
全部で何匹いるんだろう?
みんな調子は、良いですよー!
成長が楽しみです。


プロフィール

Takafumi

Author:Takafumi
中学から熱帯魚飼育を始めて現在49才!飼育歴だけはあるオッサンアクアリストです。筋トレも大好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
19300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
4176位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。