スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドスペックジョーの産卵!!

超久々の更新です!!(画像ありませんが・・・・)

本格的な更新は11月位から行おうと思っておりますので、お暇な時にでも
遊びに来てくださいね・・・
今後は魚だけではなくて、趣味のいろいろを記事にしていこうと思っております。

とりあえず、近況のお知らせでーす。
今年の目標でもあった、ゴールドスペックジョーの産卵ですが
9/30より卵を咥えております!
今日で8日目ですので、このままハッチアウトまでもっていけそうな予感!!
無事に出してねー・・・・
でも問題はその後なんですがね・・・・

産卵してわかった事ですが、
家の個体は、背鰭に黒点のある方が♀で無い方が♂でした。
これで雌雄判別ができるかどうかは不明ですが・・・

元々、ゴスペペアの為だけに立ち上げた水槽ですので、同居生物ゼロ!!
ペアだけの飼育でライトも現在はパルック電球1個と暗め・・・・
ワイルドベタのマウスブルーダーにも共通していますが、
とにかく
ストレスをかけない事が、食卵を防ぐ重要条件だと思っておりますので・・・

まあ、どうなる事やら・・・・・
ところで、産卵からハッチアウトって2週間位が目安でしたよね???

ではでは・・・・・


スポンサーサイト

新しい仲間達(part1)

久しぶりに画像付けての更新です。
いろいろありましたが、今回は新しく仲間に加わったメンバーの紹介です!

その前に、減った子達もいます。
・ファイティングラス
・ブラックオセラリス
・テングカワハギ
理由はあるのですが、
言い訳はいけませんね・・・魚達に罪はないので・・・

そして、新しい仲間達の紹介です!
まずは、
DSC_1334.jpg
ミカドチョウ(バリ産)です。
いい魚ですねー!
綺麗です!
現在、ちょっと白点がついてます・・(がんばれアクアセイフ!)
薬が使えない環境でのチョウの飼育はヒヤヒヤしますね・・・
個体自体は元気です。ですが問題はやはり餌!
一応、ピュアとメガバイトは少しは食べるのですが、ほんの少しです。。。
ちょっと心配です・・・ちなみに殻付きアサリには見向きもしません。。
馴染んでくれるとよいのですが・・
ラーバタスとの2ショットがイケてます!!
ちなみに、こいつを導入した事で、もうハクテンカタギは諦めました。
所詮、私には無理な魚だろうと思います。。
無駄に殺してしまうだけのような気がして・・・
とにかく、ミカドチョウ!がんばって生きてねーー!

続いて、
ゴールドスペックジョー水槽ですが、
DSC_1347.jpg
こんな感じになりました。
ちんけなサンゴ水槽になりました!
でも、あくまで主役はゴールドスペックジョーなので、OKです!
立ち上げてから約1ヶ月たち、ここ最近、水がよくなってきたなーーって感じてます。
ジョー達も絶好調です!元気もりもりです!
さすが、立ち上げいきなりの投入でも、体調を崩すこともなく、丈夫な魚ですね。
画像では、ライトを点けたばかりで写したので、一部しぼんでいるサンゴもありますが、
しばらくするとちゃんと膨らみます!
サンゴも一部紹介します。
DSC_1348.jpg
スターポリープです。ノーマルカラー
非常に丈夫なサンゴで、せめてグリーンにしたかったけど予算の都合で・・・・
でも、これはこれでOKです。
ほぼ水流ないのですが、かなり開いてくれてます。
DSC_1349.jpg
カタトサカです。
これまた安い!丈夫!
DSC_1350.jpg
DSC_1351.jpg
マメスナギンチャクです。
安い!丈夫!
(こんなコメントでいいのかい!!)
ですが、それ以上のコメントが思い浮かばない・・・・

魚もまだ、新しい仲間がいるのですが、紹介は次回で・・・
キクメイシとかも入っているので、(見ればわかりますね・・・)
この辺も次回、ご紹介いたしまーーす!

では・・・


いろいろありました。。。

久しぶりの更新でーす。
ですが、忙しくて画像がありません。
後日、画像と共に近況の報告をしたいと思います。

まず、ゴールドスペックジョー水槽ですが、
海藻が伸びすぎて、ジョーに餌が非常にあげにくい!!
んーーー。。。これはだめだ! ということで、
海藻撤収!ほとんど出しちゃいました。
そして、サンゴの飼育の易しい種類をチョイスしてレイアウトしました。
ジョー達は非常に元気で餌も、もりもり食べております。

そして、90cm水槽の方は、ちょいとトラブルがありましたが、
大事には至らず今はみんな元気に泳いでいます!
そして、
・ライトを一つ変更。
・折り合いの悪くなってしまった魚を里子に・・・・(ごめんね、私の選択ミスです・・・)
・新しい仲間も入ってます!

そんなこんなで、画像も交えて後日、
ジョー水槽のサンゴや新しい仲間を紹介いたしまーす!
サンゴは激安初心者向けサンゴばかりなので、ちょっと・・・ですが。

では、このへんで・・・・
しかし、忙しくて時間がない・・・・・







ゴールドスペックジョーの飼育

前回に続いてゴールドスペックジョーです!
今の所、非常に順調であります。。
餌は、かなり喰います!ですが、この水槽はまだ立ち上げたばかりなので
あまり負担をかける訳にはいけないので、そこそこでおあずけ!
ちなみに、雌雄の見分け方って、背びれの黒点のあるなしでいいのかな?
どうなんでしょう?
DSC_1259.jpg
DSC_1271.jpg
DSC_1273.jpg

さすがに、まだ立ち上げたばかりなので、油断はできません!
毎日、・鰭がにごっていないか?・目は曇っていないか?・鰓の動きは速くないか?
をきちんとチェックしております。
しかし、よく穴をほりますねーーー!
岩の周りが穴だらけになっています。。。
この水槽にはお掃除用にイソスジエビが入っているのですが、ジョーが食べると思ったら、
食べないです。。。
十分食べれる大きさなのになーー??
そして、♂♀の位置関係はこんな感じです。DSC_1274.jpg
手前とその奥です。。わかりにくいですかね?
きちんと世話してあげるから、期待してるよーー!!

ちなみに、90の水槽の方はあいかわらず絶好調です!
・ガリガリであったテングカワハギもすっかりふっくらしてきました!
・マンダリンもプクプク丸々としております。
・ルリヤッコもバツグンのブルー!
・ニシキも色鮮やか!
・シマも超元気!
・ゴールデンは一番小さいけどハングリーに餌食べます!
 本当に可愛いです。。
・ラーバタスは、相変わらずブラインがメインですが、今やボスニシキに負けんばかりの元気!
 これまた、非常に美しい!
・カクレも良いオレンジ出してます。
その他メンバーも絶好調!!
こういうのを見ると、日頃の世話はちょっと手間だけど、
手間かけてるだけあるなーーーなんて思います!
・プテラポゴンカウデルニィなんてかなり貫禄でてます!
色鮮やかで、元気な魚達を見ているのは気持ちが良いですね!

以前は、魚の色揚げは餌による部分が絶対に大きいはず!なんて思って、
本当に、活き餌・冷凍・人口餌各種・その他・・・いろいろ試しましたが、
正直、満足のいく結果は得られなかったです。。。

以前にも書きましたが、あくまで私なりの結論としては、
魚達を丈夫に美しく色鮮やかに育てるには、餌ではなく水です。
種によってはライトの明るさも大いに関係してきますが・・・・
水換えをマメに行う事により、ミネラルバランスが良好に保たれ、強い濾過・強い環境が
出来上がると思っています。
それこそが、魚を丈夫に美しく元気に育てる秘訣です。
とある、海水魚専門店の店長も言っていました。。。
”水換えをあまりしないのであれば、最低でも総合ミネラル添加剤は添加しな!
 じゃないと絶対色は揚がらないよ!!”
とまあ、何を思ったか?改めて水換えの重要性をちょっと訴えて見たわけですが・・・・
どうでしょう?

では、(o・・o)/~








 

ゴールドスペックジョーのペアが来た!+事故死!

今週の水曜日にラパスさんに行き、3ペアほどいたゴールドスペックジョーのうちの
1ペアを頂いてきました!!
状態は抜群です!
ラパス店長ありがとうございました!!
画像は本日、朝の状態ですが、人口粒餌もバクバク食べ、立派なお家も作り、2匹そばにいても
喧嘩をしないので、ペアということでOKですかね?
DSC_1254.jpg
DSC_1251.jpg
よーし!!目指せ産卵!目指せ稚魚飼育!
なんて、気合がはいっております。。。

しかし、ジョーって仕草が本当に可愛いですね。。
人気があるのもわかる気がします。。。

まだ、この水槽は立ち上げ初期の段階なので気を抜かないようにがんばります!

さて、ラパスさんで、店長と産卵と稚魚の育成について少々話をしてきました。。
いろいろと参考になる話ばかりで、今後の方針が明確になった気がします。

話を伺い、
私なりの結論としては、稚魚を育てるにはやはり、リフジウムしかない!!
ワムシでは、難しいな?というのが本音です。
まあ、まずは死なせてしまわないようにしないとね?

話は少しそれますが・・・・
ジョーという魚は私の認識では非常に丈夫な魚と思っています。
しかし、それとは逆に難しいという人もいます。
どうして、丈夫なはずのジョーを難しいと???
それは、飼育環境にあると思います。
ジョーを飼育している人のほとんどが、底砂を厚く敷いていますよね?
私の経験上、底砂を厚めにしいている環境に、穴を掘る魚との組み合わせは最悪です!!
特にジョーを新しく追加した場合、今までいじってなかった部分をジョーが掘り返すといろんな害を引き起こす事が予想されます・・・・・
魚を飼育していて、底砂をいじることのリスクはある程度経験のある方ならわかると思います。
また、話がながくなるので、その辺の話は後日・・・・
今まで、ジョーを飼育している環境を見てきての私の感想は、
飼育は簡単っていうけど、この環境での長期飼育は難しいぞ!!
です。
私は、ジョーを飼育すると決め、システムを考えた時に、まず、底面フィルターの使用が必須!!
と考えました。
これは、上記対策と共に、ハッチアウト後に稚魚が濾過槽に吸われることを防止する為でもあります。
ちょっと時間がないので、今日はここまで・・・・

そして昨晩の水換えの際に、新しく追加したテングカワハギの♀がビックリしてライブロックの隙間に
突っ込み、抜けない様子!! そして私が何とか抜いたのですが・・・死亡・・・
餌もしっかり食べるようになっていただけにショック・・・・またしても・・・
ペアで泳ぐ姿がすごく可愛かったのに・・・・こんなことで・・・・

では、(o・・o)/~







| NEXT≫

プロフィール

TK

Author:TK
海水魚の飼育を中心に、愛車のプントⅡのご紹介や3流
オーディオシステム・雑貨・日用品などについて、超テキトーに紹介していこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。